2018/09/02

写真と珈琲のバラード(43)

多摩センター駅前にある多摩美術大学美術館で9/1日より「神仏人」展が始まる。 兵庫県加東市の文化財を展示したもので、縁あってポスター、カタログの表1、表4、撮影と会場照明を手掛けた。 加東市はそれまで行ったことがなか…


2018/08/11

写真と珈琲のバラード(42)

久しぶりに珈琲の話。 前回は、焙煎した豆を 冷却する際に佐渡島でつくられた笊を使ってる、でした。 今回も道具の話をします。 私は1kg用の手回し焙煎器を手作りし、毎日使っています。多い時は日に4〜5回は焙煎します。焙煎が […]…


2018/04/15

写真と珈琲のバラード(41)

BISHIN JUMONJI GALLERY 次回展示のお知らせ タイトル:「修羅」失われた記憶 会期:2018/5/23(水)~6/25(月) ご挨拶 今年に入ってから京都、佐賀、熊本、再び佐賀、福岡、兵庫、姫路、酒田 […]…


2017/12/07

写真と珈琲のバラード(40)

DMが完成しました。 デザインは太田和彦さん。 これら12点の作品は、雑誌『シアターガイド』の「劇顔」2017年1月号~12月号のために撮影した写真を、十文字美信のオリジナルプリントで展示しました。全て開演直前、或いは閉 […]…


2017/12/02

写真と珈琲のバラード(39)

雑誌『シアターガイド』に毎月連載してる「劇顔」、2017年掲載の写真をギャラリーで展示する。 役者の顔を撮るっていうのは、初めて訪れた街で道に迷った時の感覚に似ていると思う。どの方向へ行ったらいいのか、途方にくれ…


2017/11/19

写真と珈琲のバラード(38)

‪ BISHIN JUMONJI GALLERY で開催する次回写真展のお知らせ。 期間:2017/12/13(水)~2018/2/28(水)‬ ‪雑誌シアターガイドで連載してる「劇顔」2017年に掲載した12人の役者を […]…


2017/11/18

写真と珈琲のバラード(37)

久しぶりに珈琲の話。 以下はあくまでもわたしの主観から基づいた感想です。 珈琲の香り、味を決定する要素は焙煎だ、の話を書きましたが、今回は抽出のことです。 私はネルドリップですから、ペーパードリップに適用する…


2017/11/14

写真と珈琲のバラード(36)

11月になり、北海道北端の利尻島、礼文島へ行く。 次の作品「修羅」の撮影のため。 いつも思うのだけど、写真を撮るきっかけは何だろう?何故北海道ですか?何故滝なんですか?何故バラバラになった仏像なんですか?とよく…


2017/10/05

写真と珈琲のバラード(35)

久しぶりに珈琲の話。 私は昔ながらの手回し焙煎器を使っています。1kgという、手回しにしては大きな容量で焙煎出来るよう内部を工夫して作りました。8年前の初号から数えると現在6号器になります。これ以上大きな焙煎器を作…


2017/08/28

写真と珈琲のバラード(34)

9/16日に青山にある朗読スペース「本の場所」で話をします。 どのような経過で写真という目に見える作品になるのか、言葉にしてみようとする試みです。試み、なので、あくまでも実験的性格を要しています。「本の場所」の案…


1 2 3 4 5

permalink :

trackback :