2021/08/31

「神殿」(2)

「人は一人では生きていかれない」の台詞を耳にするたび花や葉を心に思う。花は群れていようが孤独に屹立していようが、そんなことどちらでもお構いなし風に身を任せて美しい。ましてや盛りを過ぎて枯れていく過程では…


2021/08/31

「神殿」

2015年、妻の活けた花が枯れていく様態を撮影し、「神殿」と名付け一部を写真集『常ならむ』にまとめた。撮影に使用した機材は8×10インチのディアドルフでフィルムは富士フイルムのプロビアでした。 コロナの影響で最近はPCの […]…


2021/07/22

闇だまり

どなたかが言った言葉(土方巽さんだったと記憶していますが定かではありません)「陽だまりがあるように闇だまりもある」を聞いて、いつか写真に撮ってみたいと思い続けていますが、実現していない一つです。…


2021/07/22

葡萄文香水瓶

高砂香料工業株式会社の「高砂コレクション」から。 19世紀のボヘミアガラス「葡萄文香水瓶」。 撮影した時は香水瓶の中を光が飛び跳ねているように見えた。…


2021/07/20

今も使ってます

これなんだかわかりますか? わかった人はよっぽどの写真好きかある年代以上の経験者。…


2021/06/08

雲海

きっと、雲海マニアの隊列に「ちょっと私にも撮らせてください」とお願いしながら割り込むのかなあ、と覚悟して立里荒神社まで車を走らせた。 誰もいませんでした。 光は美しい。 本当に光は美しい。…


2021/05/25

シルエット

先月訪れた時、石にこの形は無かったが、今回は光の反射ではっきりと現れた。…


2021/05/13

ふたたび翳(10)

2006年に私家版写真集『ふたたび翳』を刊行しました。記憶のディテールを写真に置き換えられないかと試みたのです。撮影は殆どが2005年で35mmカメラのスナップです。 私家版で発行部数も少なかったので、一般にはそれほど目 […]…


2021/05/12

ふたたび翳(9)


2021/05/12

ふたたび翳(8)


1 2 3 4 5 6 22

permalink :

trackback :