2009/06/03

「さくら」

さくら-1

約3年ぶりにブログを復活させます。

同時に、僕のオフィシャルサイトを一新して、時間の許す限り更新もしてみたい、なんて考えてます。
ブログに書き込む内容は、その時々の仕事を中心とした近況報告になると思う。

さて、6月5日〜24日までショートショートフィルムフェスティバルがおこなわれます。会場は4箇所ありまして、「表参道ヒルズ」「ラフォーレミュージアム原宿」「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」「横浜ブリリアショートショートシアター」です。それぞれの正確なスケジュールは、SHORT SHORTS FILM FESTIVAL 2009のホームページを開いてください。

このフェスティバルも今年で11年目というからそれなりの歴史があるのですね。出品作家はフィルム制作に関わってる若い作家を中心として、すでに長編も作っている監督も参加しているらしい。

さくら-4

実は、このようなフェスティバルが開催されていることを、僕は知らなかったのです。
なぜここでショートフィルムフェスティバルの話を持ち出したかというと、今回は僕の作品も上映されるからです。

普段の僕の仕事量の半分は、TVCF(テレビコマーシャル)の撮影です。動画撮影のキャリアは、そろそろ30年になります。それだけ長いキャリアですが、動画づくりはCFの撮影以外ほとんどやったことがありません。1度ぐらいは劇映画の撮影もやってみたいと思っていますが、今までチャンスがありませんでした。これも出会いですから、願っていればそのうち映画の話も来るかもしれません。

普段CFの撮影で使用するカメラは、ARI 535が多いです。たまにはビデオやデジタルのカメラを使いますが、フィルムのトーンが好きなので、主流はあくまでも35mmのフィルムです。
ところが、最近画期的な撮影機材が出現したのです。

続きを読む


1 72 73 74 75

permalink :

trackback :