2014/02/03

多摩美術大学十文字美信・最終講義(6)

4月から6月までの3ヶ月間は、大学のスタジオを使ってライティングの授業を実習します。 教えるのは基本的なことですが、伝えたいのは技術よりも繊細な注意力です。 光の階調と色彩です。 期間は短いですが実践する内容は深い…


2014/01/19

多摩美術大学十文字美信・最終講義(5)

昨日(1/18)、4年生卒業制作の採点があった。 今年は例年に較べても才能ある若者が多くいたように思う。 今年僕が卒業制作を指導した学生は12人。 現在の写真事情をそのまま反映して、作品の表現世界は多様に広がっている。 […]…


2014/01/03

今年もよろしくお願いします。

ついに年が明けて、3日目になりました。 年々、時間が過ぎ去るのが速く感じます。 自分の人生もせいぜいあと10年、15年かと思うと一瞬のような気がします。 そう感じる一方、子供時代のことは、思い出そうとしても、ほとんど霞…


2013/12/20

多摩美術大学十文字美信・最終講義(4)

12/18日、大学での最終講義がついに終わりました。 2004年に着任したので、来年の3月いっぱいで丸10年です。 授業を通じて何を学生たちに伝えようようとしたのか、書き留めておかないと忘れてしまうと思い、ブログに書き始 […]…


2013/12/02

多摩美術大学・十文字美信最終講義(3)

写真を学ぶに際し、初めに興味を持って欲しいことは「光」です。 撮影するためには、「光」に対する興味は必須条件です。 僕が最初に学生に向かって提案した課題は、突拍子もないものです。 彼らが写真に対して抱いている…


2013/12/01

多摩美術大学・十文字美信最終講義(2)

「豆腐、卵、角砂糖を使って、パッション(情熱)を写真で表現しなさい」 今年の僕の授業を履修した3年生に提出した最初の課題です。 副題として、(光の効果を駆使すること)です。 「情熱」の解釈に対する質問は一切受け…


2013/11/28

多摩美術大学・十文字美信最終講義(1)

2014年3月末日をもって、多摩美術大学教授の職を定年退職します。 2004年に着任しましたから、来年でちょうど丸10年になります。 月並みな言い方ですが、本当に月日が過ぎ去るのは速いです。 大学の職に着くのは、この時が […]…


2013/11/04

鎌倉時代の仁王像

仁王像が僕のギャラリーに来た。 阿像、吽像の2体一対。 像高2m40cm、制作は推定1200年代、バリバリの鎌倉時代作です。 檜の一木割り剥ぎ造り(いちぼくわりはぎづくり)。 仏像を見るといつも思う。 「寄せ木」(よせぎ […]…


2013/11/02

ライカA型

パリにいる間に蚤の市へ行った。 雑誌などでもよく目にする有名な「バンヴ」の市です。 早朝に行った方が掘り出し物がある、というので、現地には7:30分ごろに到着した。 それぞれの出店が商品を運び込んでは並べている。 ど…


2013/10/05

パリ滞在最後の日

ついに今日がパリ滞在最終日になってしまいました。 こちらに到着したのが7/6でしたから、ちょうど3ヶ月です。 パリ→ロンドン→パリ→ベルリン→ミュンヘン→パリ→キエフ→パリ→ロンドン→パリ その間のスケジュールです…


1 2 3 4 5 11

permalink :

trackback :