2016/11/08

写真と珈琲のバラード(1)

しばらくブログに文章を書くことから遠ざかっていました。作品作りに追われて時間がとれなかった。少し落ち着いたので、ブログを再開しようと思う。ついては、わたしが一等興味を持っていること、毎日何らかの形で関わ…


2015/05/02

珈琲

久しぶりに珈琲の話です。 早いもので、初めて焙煎してから7年経ちました。 珈琲の焙煎は、想像よりも奥が深く、なかなか理想の域に届きません。 比較するのはおこがましいですが、陶器の焼き物にしても、刀鍛冶にしても、…


2012/05/03

おいしいコーヒー(19)、究極の焙煎器

再びコーヒーの話です。 以下の文章は僕の個人的な感想ですから、誰にでも当てはまる汎用性はありません。 最近、またまた新しく焙煎器を作りました。 徐々に僕のコーヒーがおいしいと言ってくださるお客様が増えてきて、…


2011/11/23

おいしいコーヒー(18)、焙煎は勇気だ。

以下の文章は、僕の個人的な体験から導きだした結論で、コーヒー焙煎に対する現在の感想です。 先日も、ある雑誌社から連絡があり、コーヒーの取材を受けた。 最近は、写真よりもコーヒー関連の取材が多い。僕にとって喜…


2011/04/18

神様の保証

昨日(4/17)、表参道にある「大坊」珈琲店主の大坊さんが、我が「CAFE bee」に来訪された。 奥様もご一緒でした。 「大坊」珈琲店は、村上春樹さんもエッセイ「夢のサーフシティー」の文中で絶賛されている珈琲の名店です […]…


2011/02/23

「升たか」さんのコーヒーカップ(1)

昨年の秋頃から、ずっと考えていることがありました。 それは、コーヒーカップです。 自分のコーヒーの味がはっきりと決まったので、次はカップをどうするか、思案していました。 なんとなく決めていたことは、なんにでも…


2011/01/01

ニューイヤーブレンド

新年おめでとうございます。 今年も皆様にとって、良い年になるよう願っています。 年末のしばらくは、幸いにも少し時間があったので、コーヒーのブレンドの研究をしていました。 正月三ヶ日は、「Cafe bee」でコーヒーマスタ […]…


2010/11/09

おいしいコーヒー(17)

口あたりを主に考えると、弱火をうまく使う必要があります。 全体を強火で仕上げると、飲む時の口あたりが強くなります。ただし、強火のいい面ももちろんあるわけで、飲み終わりの抜けがよくなるのです。 ですから、間接…


2010/10/30

おいしいコーヒー(16)

今年の春頃には、自分が理想とするコーヒーの味、香りに、かなり近づいてきました。 しかし、あと一歩のところがどうしても気に入りません。 特に「香り」です。 僕が思うのは、カップを近づけると何ともいえない花のよう…


2010/10/19

おいしいコーヒー(15)

コーヒーの焙煎は、火を使うので偶然性が伴います。 どんなに厳密なやりかたをしても、最終的な出来不出来を決定するには運が左右します。 豆の状態と火の加減とが、うまく噛み合わないと思ったようになりません。 昨年の…


1 2 3 4

permalink :

trackback :